大阪市で不動産の任意売却を専門に扱う㈱エイミックスです。住宅ローンの返済が出来ない、既に支払っていない、競売開始決定の通知がきた等今後の対応が解らない!!そんな方達とのやり取りやそれにまつわる任意売却のお話をご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中です!ポチッポチッと2ヶ所クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

Blog Entry ランキングへ投票

→任意売却,破産管財,不良債権処理に特化した不動産業者エイミックス

弊社において、任意売却が出来ない時もたまにあります。
それはどういう時かと申しますと、一番多い理由は競売の入札が間近で殆ど売却活動する

日数が無い場合が圧倒的な理由ですね。
抵当権者が競売開始決定を債務者に通知してるのにも拘らずその時点でも相談が無く、

いよいよ期間入札が始まりますよと言う段で相談される人の多い事には驚きます。
やはり交渉事ですのでそれなりの期間が我々にも必要です。期間入札のせめて1ヶ月前には

連絡は欲しいですね!
次に出来ない大きな理由は個人の金銭の貸し借りで人間関係がこじれている場合です!

これは非常に困ります。交渉にお邪魔させて頂いても本当に交渉のテーブルにも付いて
もらえない状態です。感情のもつれはお金では解決できませんね!

3番目は抵当権者で地銀クラス以下の金融機関で不動産の評価が合わない場合です。
これも厄介です。

なれた抵当権者であれば我々の評価と抵当権者が握っている鑑定評価とは多かれ少なかれ
そう大差は無いのですが、信金や地銀の任意売却をあまり好んでしない金融機関は

担当者が前向きでないのかそれとも金融機関が任意売却に対して非常に後ろ向きというか
取り組む姿勢が見えないというか困った金融機関がありますね!

今回このようなことを何故書いたかと言うと、競売開始決定を金融機関は最近早くさせてきているように思えるからです。

引越代をたくさんくれるというようなお話で所有者に近づいて2重契約をしている話を最近
抵当権者からよく聞きますが、債務者にとってそれが良いのかと言うと当然NGですので

気をつけてください。引越代金を多く出してくれるところで本当30万円が上限で
普通は運搬にかかった費用を出してくれればそれでOKみたいになってきています。

できるだけ、任意売却の相談は早目にして下さい。0120-889-281まで


ランキング参加中です!ポチッポチッと2ヶ所クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

Blog Entry ランキングへ投票

→任意売却,破産管財,不良債権処理に特化した不動産業者エイミックス

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。