大阪市で不動産の任意売却を専門に扱う㈱エイミックスです。住宅ローンの返済が出来ない、既に支払っていない、競売開始決定の通知がきた等今後の対応が解らない!!そんな方達とのやり取りやそれにまつわる任意売却のお話をご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中です!ポチッポチッと2ヶ所クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

Blog Entry ランキングへ投票

→任意売却,破産管財,不良債権処理に特化した不動産業者エイミックス

任意売却において2年ほど前までははんこ代で交渉するにもとんでもないはんこ代を
要求してくる会社でした。

当時、不動産登記法の新法での否認を管財人に提案をしてして、抵当権を抹消したことをおもいだしました。

以下文面はNIKKEI NETより引用しています。

 東証1部上場の商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)は23日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。

負債総額は3380億4000万円。1978年に創業し中小企業向け融資を手掛けたが、強引な債権回収方法が社会問題となり信用力が低下。融資先企業の経営悪化や金融危機の影響による資金調達難で経営が行き詰まった。

 同社は1978年に創業。中小企業向けの小口融資で業績を伸ばしたが、債務者への強引な取り立てに批判が集まり、大島健伸社長(当時)が国会から参考人招致されるなど社会問題化した。

 2002年に社名をSFCGに変更して信頼回復を目指したが、その後も利息制限法の上限を超える「過払い金」の返還や返済を巡るトラブルが相次いでいた。

 昨夏以降は景気減速に伴う融資先の経営悪化などで業績が低迷。昨夏まで1万円台だった株価が1000円台に急落するなど市場の評価も低下し、金融機関からの資金調達が難しくなっていた。


SFCGで不動産担保の借入している人達の債権の移動は今後どうなるか様子を見ていたいと思います。


ランキング参加中です!ポチッポチッと2ヶ所クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

Blog Entry ランキングへ投票

→任意売却,破産管財,不良債権処理に特化した不動産業者エイミックス

スポンサーサイト
ここにきて、少し鳴りを潜めていた不動産業の大型倒産が続いている。

栄泉不動産に続き平和奥田、そしてミヤビエステックスそして日本綜合地所と
地元で大きな不動産業者にとどまらず、上場会社がポコポコ民事再生を

申請している。
普通には破産しませんね!

負債総額も非常に大きく、債権者の顔ぶれを見ると金融機関でも同じようなところが
出てきており、相当そのMEGAではない金融機関はこたえていると思いますね。

担保としてとっている不動産が果たしてどれ位で売れると踏んでいるのか金融機関は
戦々恐々だと思います。

完成在庫で残っている売れ残りの不動産はおそらく、バルクでどこかの業者が買うでしょうが
定価の4割くらいで買わないと合わないとされているので銀行がそれの乗れるだけの体力が

あるかどうかですよね・・・
地銀で必ず出てくる銀行は引当を本当につめるのでしょうかね???

このような状況が3月末まではたくさん出てくるのかなぁと想像できますが
銀行以外の金融機関、そう不動産融資をしているノンバンクや商工ローンも

不動産融資をしておりかなりの不良債権化が避けられない状況と聞いております。
そのようなところからも任意売却の要請が増えてきており、

買い手不在の状況が今後も続くのかなぁーと、思うとゾッとします。

反面中古の居住用市場は毎年と代わらずよく売買が成立しています。
価格面においてもあまり変動が無く、(というよりも地価が高騰した折にも中古相場は

あまり影響を受けていなかったため)滅茶苦茶な値下がりは無く売買できているように思います。
個人の方の任意売却まだまだ認知されていないので、支払が困難になった方や

目先、どうしようか迷われてる方本当に直ぐ連絡してください。
任意売却をしたからと言って破産をしなくてはならない事は無いのですから

銀行等の住宅ローン返済の督促から逃れられて、気分も楽になりますよ!

フレーダイヤル0120-889-281まで


ランキング参加中です!ポチッポチッと2ヶ所クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

Blog Entry ランキングへ投票

→任意売却,破産管財,不良債権処理に特化した不動産業者エイミックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。